駅の近くの軽井沢プリンススキー場に行って

駅の近くの軽井沢プリンススキー場に行って

先日、友人に軽井沢プリンススキー場に行こうと誘われました。僕はスキー自体は好きなんですけど、スキー場に行くまでの山道がどうも苦手で嫌なんです。なので、あまり気が乗らず、行くまでに山道がないスキー場なら行ってもいいけど、そうじゃなかったら今回は遠慮すると言ったんです。そうしたら、軽井沢プリンススキー場は山道を行くことなく駅に着いたらすぐだということで、じゃあ行くことに決まりだなと勝手に決められてしまいました。
うそを言うような友人ではないので、断らず当日行ってみたんですが、本当に駅のすぐ側にスキー場があって驚いてしまったんです。まさか山道なしで行けるスキー場があるとは思わなかったので、こんなに簡単に行けるスキー場ならすごくいいなと思いました。

お洒落で大人っぽいダミアーニの時計

休日を利用してショッピングに行ったのですが、その時にダミアーニの時計を見てきました。昔からダミアーニには憧れがあって、いつかは欲しいなと思っていたんですよね。
ダミアーニの時計って、すごく大人っぽい落ち着いたデザインが多くてお洒落なんですよね。実際お店で色々と見ていると、どれも良くて迷ってしまいました。とはいっても、高級ブランドなので結構良いお値段するんですよね。ちょっとまだ手が出ないのですが、ボーナスが出たら絶対買いたいと思っています。
私も社会人になりましたし、ブランド物の一つくらい持っておきたいんです。かっこ良くブランド物の腕時計をつけている女性って憧れますし、もう少し仕事を頑張って、お金を貯めたいと思います。

戸狩り温泉スキー場に行ってきました。

戸狩り温泉スキー場に行ってきました。

2月の最終の日・月で戸狩り温泉スキー場に行ってきました。朝方車で家を出て、上信越自動車経由で昼には戸狩り温泉スーキー場に着きました。早速ゲレンデに出て見ましたが、緩い斜面が多くファミリー、初級者でもじゅうぶん楽しめるゲレンデでした。当日は空いており、自分の自由に滑れ、且つ雪質が良くパウダースノーが
楽しめました。又スーキー場の施設が充実していて、レンタル用品も大変充実していました。個人経営のゲレンデの食堂が並んでおり、ここの食堂の料理が美味しいと評判で食べて見ましたが、評判通りの味でした。宿泊はスキー場の背後に位置する温泉宿に宿泊しましたが、ここの温泉宿もふ風情のある良い温泉宿でした。機会があれば又行きたいです。

彼につけて欲しい、ウブロの時計。

男性の持ち物、特にカバンや靴、時計って意外と女性は気にして見ているものですよね。どんなにおしゃれをしていても、逆にみんな同じ服装をしていても、合わせる小物によってイメージは大きく変わります。時計もその一つですよね。
男性につけて欲しい時計ブランドのアンケートをとると、必ず上位に入ってくるのがウブロの時計ですよね。高級ブランドですが、大きな文字盤と太めのラバーストラップは、カジュアルな中に洗練された技術と品が漂います。今まで、高級ブランドでは使用しなかった素材やデザインを取り入れ、数ある有名ファッションデザイナーがこぞってウブロの時計を身につけたことから、人気に火がついたと言われていますよね。ブランドを代表する商品といえば、ビックバンです。2005年に発売され、今もなお支持されています。

友人たちと日帰りでスキーツアーに行きました

友人たちと日帰りでスキーツアーに行きました

この間、友人たちと話しているときに、その中の一人がスキーをしに行きたいって言い出したんです。どうやらその友人は小さいときからスキーをしてきたので、冬になるとスキーをしたくなるって言っていました。しかし、大学に進学して埼玉にやってきてから雪もそれほど見なくなったし、スキーも出来なくなってつまらないらしいです。
それで、それなら今度皆でスキーにでも行くかってことになりました。でもお金もあまりないし、個人の車で行くのはスタッドレスタイヤもないため難しいので、春日部発の日帰りのスキーツアーに参加することにしました。僕はあまりスキーをしたことがないので、楽しみ半分不安半分な感じなんですけど、この友人たちと遊ぶのはすごく楽しいので、きっといい旅行になるだろうと思います。

自分へのご褒美はなんですか

自分へのご褒美に何をあげようか?悩ましくも楽しい時間ですよね。旅行で気分をリフレッシュ!ストレス解消したり、ディナーを奮発してみたり、あるいは趣味とか習い事をはじめてみたりする人もいると思います。
今年の冬のボーナスで、私も自分にご褒美をあげちゃいました。ずっと欲しいと思っていたショパールのハッピースポーツです。
ボーナスがほとんど飛んでいっちゃったけど大満足してます。男の人は腕時計にステータスを投影するって良くいいますけど、その気持ちはよくわかります。なんというか、私もこの時計の似合う人間にならなきゃって気合いが入りますからね。それに存在感と高級感があるのにかわいらしいデザインも気に入っているポイントです。

千葉発のスノボツアーに行ってきました

千葉発のスノボツアーに行ってきました

先日、父が知り合いから千葉発のスノボツアーのペアチケットをもらってきました。父はスノボとかに全く興味がなく、いらないというのでスノボが趣味の僕がそのチケットをもらったんです。でもペアチケットなので誰かと行こうと思い、同じスノボが趣味の友人に声をかけてみたんですけど、都合が悪くて行けないとのことでした。なら他の友人で行ける人がいないかと探したんですけど見つかりませんでした。なので一人で行こうかと思ったんですけど、何となく妹にも声をかけてみたところ行くというので、妹とスノボツアーに行ってきました。
妹はスノボには興味がないと思っていたんですが、僕が趣味にしているので面白いのかなと思って気になっていたと言っていました。当日は妹に教えながら滑ったのですが、妹は思っていたよりも上達が早かったです。

グランドセイコーのイメージ(女性目線)

自分で稼ぐようになったのでいい時計がほしいな、と思っていたのですが、あまりブランドモノに興味がないので、兄に相談してみました。兄は結構渋い趣味を持っているんですが、グランドセイコーがいいと推薦してくれました。あまりブランドのロゴが前面に出されているのは少し恥ずかしい気がしたので、シンプルで見やすくて、あまり流行に左右されないものがいいな、という私の希望にもピッタリです。
ホームページでもチェックしたところ、「ビジネスの第一線で活躍する女性がターゲット」だそうで、ちょっと恥ずかしいなと思いながらもまさにあこがれのイメージにピッタリなんですよね。プレゼントじゃなくて自分で買うというのも格好いいですよね。次のボーナスの使い道は決まりです。

ハンターマウンテン最高。

ハンターマウンテン最高。

今シーズンもハンターマウンテン塩原へ行ってきました。今シーズンは初滑りでしたが、お天気にもめぐまれ、ゴンドラも空いていて快適でした。混雑時は、早くいかなければ駐車場がなくなってしまい遠くに止めなければいけません。混雑しそうなときは早めに行くことをお勧めします。コースも充実していて自分のレベルの合わせて楽しんで滑ることが出来ます。
休憩所もほかのゲレンデに比べて多いのも魅力のひとつです。また、レストラン食事もおいしいのはかなりポイントが高いように思います。屋台なども充実しているので飽きることはないでしょう。あまり利用することはないですが、キッズパーク・スペースなどもあり子供ずれにもいいように思います。子供連れの方が多いので家族づれで来やすいゲレンデといえるのではないでしょうか。

世界三大時計メーカーの時計

世界三大時計メーカーのひとつ、パテックフィリップはスイスの高級時計メーカーです。紳士向け、婦人向け、懐中特恵時計などデザインが豊富で、昔から世界中の人々に愛されていますよね。
高級なだけあって、少し敬遠しがちですが、時計は長く使うものなので、お金を貯めていいものを購入して、長く使いたいですよね。世界的に有名なブランドなので、持っていて誇らしい気持ちになりますし、メンテナンスを怠らなければ将来使わなくなった時に家族に譲ったりして長く愛用できますね。一つの時計を家族で代々持っていられたらとても素敵だと思います。創業175年を記念したデザインもあり、サービス、希少性、付加価値、美しさ、伝統、どれをとっても完璧で、一生に一度でいいから持ってみたい時計であることに違いありません。

ゆっくり急がずスキーを堪能

ゆっくり急がずスキーを堪能

スキーの日帰りツアーに参加するために、朝の7時過ぎに松戸駅の西口から少し歩いたところにあるバスの集合場所に行きました。駅を出てまっすぐだったので迷うことなく、また、スキーの道具を抱えた他の参加者たちの姿も多く見られたので、その背中を付いていくことでスムーズに行きつくことができました。
栃木県のゲレンデに到着するとすぐに滑り始めました。初級者や中級者が中心で楽しめるように整備されたコースが多く、また、クロスコースやモーグルコースもあったので、上級者の方でも楽しめるようになっていました。
滑っていた時間は休憩も含めて6時間ほどと時間的にも体力的にもちょうどよく、疲れすぎず次の日の仕事に差し支えない程度でした。

定年時の贈り物にはブシュロンの時計がお勧め

先日母が長年勤めた会社を定年退職することになりました。そのため姉と相談し、なにか記念になるような物を贈ろうと考えていました。しかし私達二人には思いつかず、どうしたものかと悩んでいた所、夫からブシュロンの時計を贈ってみてはどうかと提案されたのですよね。
詳しく聞いてみたところ、シックで落ち着いたデザインが多く、定年退職後でも日常的に身につけることができるのではとのことだったのですよね。また費用も比較的安価なため、贈り物に最適と教えてもらいました。後日姉に相談したところ、非常に乗り気になってくれたため、定年退職の日に食事をしながら母に渡してみました。驚きながらも非常に喜んでくれたので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。ブシュロンの時計を贈って本当に良かったです。

彼女と西船橋発のスノボツアーに行ってきました

彼女と西船橋発のスノボツアーに行ってきました

先日、彼女と西船橋発のスノボツアーに行ってきました。彼女とは最近になって付き合い始めたばかりだったので、今まで一緒にスノボに行ったことがなく、今回が一緒に行く初めてのスノボでした。僕も彼女も出身は雪深いところなので、小さいときからスキーやスノボには慣れ親しんでいました。なので、一緒にすべりに行きたいとずっと思っていてようやくその願いが叶いました。
そのツアーで行ったスキー場は僕も彼女も初めて訪れるスキー場だったんですけど、スノボ専用のコースがあるところで、僕は今までスノボ専用コースで滑ったことが無かったのでテンションがかなり上がりました。聞くと彼女もスノボ専用コースでは滑ったことが無かったらしくて、すごくうれしそうでした。二人でこのツアーに来れて本当に良かったと思います。

一生つけるウェディングリングはブシュロンで

結婚が決まり、新居や家財道具、ドレスなどいろいろ決めないといけないことが多くて大変なんですが、お気に入りのウェディングリングを見つけるのも苦労したんですよね。
彼とお揃いでつけるものだし、一生身につけるものなので、男性がしても年齢がいってもお気に入りでいられるものがいいなとは漠然と思っていたんですが、いざ探してみるとフェミニンすぎたり、シンプルすぎたりで決め手に欠けていたんですよね。そんな時にブシュロンで見つけたのがキャトルのシリーズだったんですよね。シンプルながらも二つのリングを重ねづけしたような印象的なフォルムと、高級メゾンゆえの上品な輝きに一目惚れで、もちろん彼も同じ意見だったんですよね。素敵なリングが見つかったことで、これからの結婚生活も素敵なものになる予感がするんですよね。

初めてスキーツアーに参加してみました

初めてスキーツアーに参加してみました

僕は千葉の柏生まれで、大学も地元の大学に進んだんですけど、そこ知り合った友人に雪国出身の人がいて、冬はいつもスキーをやっているらしいです。僕はあまりスキーとは縁のない生活を送っていたので、そんなスキーをいつもやっているっていう友人が少し羨ましく思いました。そんなことをその友人に話したところ、今度一緒にスキーに行かないかって誘われたんです。どうやらその友人は、しょっちゅう柏発の日帰りスキーツアーに行くらしくて、そのツアーに一緒に行かないかってことみたいでした。
僕の地元の友人たちとは中々スキーに行く機会も無いし、スキーをやりたいと思っていたのでちょうどいいと思い、今度一緒に行くことにしました。どれくらい滑れるかわからないけど、楽しんで来たいと思います。

父に母と一緒にプレゼントしました。

いつも仕事で頑張っている父は、仕事にも一生懸命で、やりがいを感じて働いています。
休日には、家族サービスにも積極的に参加してくれて、本当に良き父で、自慢の父です。
今回、50回目の誕生日という節目の年だったので、母と悩んだ結果、こちらのウブロの腕時計を選びました。
かっこよさはもちろん、父の雰囲気にも合っていたので、こちらの時計を選んだのですが、父はすごく喜んでくれて、早速つけてくれて、「どうだ?」と誇り高く、少し照れながら自慢していました。
定年までのあと10年余り、この時計と一緒に時間を刻みながら、しっかり働いていこうと改めて仕事への意欲が湧いたようですね。
父のように私もしっかり地に足をつけて、働いていきたいですよね。

川越発の日帰りスキーツアーに行ってきました

川越発の日帰りスキーツアーに行ってきました

先日、僕と弟と従妹たちで久しぶりに親族でスキーをしてきました。それは川越発の日帰りのスキーツアーだったんですけど、どうやら従妹たちがそのスキーツアーのペアチケットを二人でもらったのですが、彼女たちの友人の都合が悪くて行けなかったため誘ってくれたようです。
従妹とは小さいときから仲がよく、本当の兄妹のように育ってきたので、昔はよく一緒にスキーに行ったものでした。でも、最近ではめったに一緒に遊びに行くことがなかったので、久しぶりに遊べて結構楽しかったです。スキーは、どちらかと言うと僕や弟より従妹たちの方がよく行っているようで、スキーのうまさでは僕たちは負けていましたが、気を遣うような間柄ではないので、和気藹々と滑っていい一日でした。

ロイヤルオークの腕時計をプレゼントしてもらいました

今年の誕生日プレゼントに、彼氏からロイヤルオークの腕時計を貰ったんです。彼氏は元々この腕時計をつけていたのですが、それがすごくカッコ良くて私も欲しくなっちゃったんですよね。でも自分で買うにはちょっと手が出ない値段だったので、プレゼントで貰えて本当に嬉しかったです。
元々ロイヤルオークの腕時計って、高級感があってカッコ良いデザインなんですが、女性にもぴったりな物が多いんですよね。私が貰った物も、大人で落ち着いた雰囲気の物で、仕事でも使えるので毎日のようにつけて出かけています。こんなプレゼントを貰ったのは初めてなので、一生大事にしたいと思っています。彼氏とお揃いの腕時計ですし、一生の記念になりました。

奥利根スノーパークでスキーをしました

奥利根スノーパークでスキーをしました

先日、友人たちを僕の車に乗せて皆で奥利根スノーパークにスキーをしに行ってきました。ここは以前も一度行ったことがあったのですが、首都圏から2時間ほどで行けるというアクセスのよさが嬉しいスキー場です。さらに、上り坂も少なくスキー場入り口まで融雪道路になっているので、あまり雪道運転の経験がない僕にはすごくありがたかったです。
そしてスキー場に着いて、まずは板のレンタルに行きました。スキーは結構やるんですけど、借りている部屋が狭くて置く場所がないので自分の板は持っていないからです。友人たちも誰一人もっていなかったのでレンタルしたんですけど、思っていたよりも種類が豊富で少し悩んでしまいました。その後一日中滑ったのですが、天気が良くてすごく楽しいスキー旅行でした。

ブシュロンと言えば、キャトル。

ブシュロンと言えば、やっぱりキャトルのイメージが強いですね。イエローゴールド、ピンクゴールド、チョコレートゴールド、ダイヤモンドの4連からなる指輪は、存在感が他と全く違います。最近知った事なんですが、キャトルって4って意味があったのですね。
最近では、マリッジリングとしての人気も定着しています。マリッジリングと言えば、プラチナを思い浮かべる方が多いと思いますが、ブシュロンのキャトルは、男性がつけても違和感のないデザインで、カップルの好感を得ています。女性にとっても、肌馴染みのいいゴールドリングは、大人の女性らしい洗練された魅力に溢れています。欧米の花嫁さんは、ゴールドリングを選ぶ方が多いそうですよ。