西船橋発の日帰りスキーツアーに行ってきました。

西船橋発の日帰りスキーツアーに行ってきました。

西船橋を朝発の日帰りスキーツアーに行ってきました。プランはリフト券+レンタル付(ウエア・小物含む)ボード初心者1時間レッスン付、ゲレンデ滞在時間は約6時間、現地で払う施設利用料金はツアーの代金に込みでした。出発日は土曜日でしたが、ツアー代金は約5千円ですみました。あまりの安さに驚きましたが、内容的
には満足いくものでした。行程は6時半に出発し現地に10時到着で、15時40分に現地を出発し西船橋には19時30分に戻りました。スケジュー的にきつきつのスケジュールではないので、現地でスキーを、たっぷり楽しみ、疲れもせず戻ってこれました。スキーツアーの価格も手ごろで、これならシーズン中に何度も行きたくなりました。

ハッピーになれるキュートな腕時計

ショパールは、1860年に創立した老舗ブランドながら、動く小粒のダイヤモンドを文字盤に閉じ込めた、ハッピーダイヤモンドシリーズで知られる、自由でキュートなデザインが特徴のブランドですよね。愛らしいデザインやコンセプト、ネーミングから女性向けのイメージがありますが、1976年に発表された当時は、男性用のシリーズとして展開されていたんですよね。
男性の間で大人気になったハッピーダイヤモンドシリーズは、女性用の腕時計やジュエリーでも独自の製法が取り入れられるようになったんですよね。ダイヤモンドの数やフレームのデザインが可愛らしことはもちろん、ローズゴールドなどピンク系の女性に人気の素材を採用していることもポイントが高いですよね。

奥利根スノーパークでスキーをしました

奥利根スノーパークでスキーをしました

先日、友人たちを僕の車に乗せて皆で奥利根スノーパークにスキーをしに行ってきました。ここは以前も一度行ったことがあったのですが、首都圏から2時間ほどで行けるというアクセスのよさが嬉しいスキー場です。さらに、上り坂も少なくスキー場入り口まで融雪道路になっているので、あまり雪道運転の経験がない僕にはすごくありがたかったです。
そしてスキー場に着いて、まずは板のレンタルに行きました。スキーは結構やるんですけど、借りている部屋が狭くて置く場所がないので自分の板は持っていないからです。友人たちも誰一人もっていなかったのでレンタルしたんですけど、思っていたよりも種類が豊富で少し悩んでしまいました。その後一日中滑ったのですが、天気が良くてすごく楽しいスキー旅行でした。

ブシュロンと言えば、キャトル。

ブシュロンと言えば、やっぱりキャトルのイメージが強いですね。イエローゴールド、ピンクゴールド、チョコレートゴールド、ダイヤモンドの4連からなる指輪は、存在感が他と全く違います。最近知った事なんですが、キャトルって4って意味があったのですね。
最近では、マリッジリングとしての人気も定着しています。マリッジリングと言えば、プラチナを思い浮かべる方が多いと思いますが、ブシュロンのキャトルは、男性がつけても違和感のないデザインで、カップルの好感を得ています。女性にとっても、肌馴染みのいいゴールドリングは、大人の女性らしい洗練された魅力に溢れています。欧米の花嫁さんは、ゴールドリングを選ぶ方が多いそうですよ。

初めてスキーツアーに参加してみました

初めてスキーツアーに参加してみました

僕は千葉の柏生まれで、大学も地元の大学に進んだんですけど、そこ知り合った友人に雪国出身の人がいて、冬はいつもスキーをやっているらしいです。僕はあまりスキーとは縁のない生活を送っていたので、そんなスキーをいつもやっているっていう友人が少し羨ましく思いました。そんなことをその友人に話したところ、今度一緒にスキーに行かないかって誘われたんです。どうやらその友人は、しょっちゅう柏発の日帰りスキーツアーに行くらしくて、そのツアーに一緒に行かないかってことみたいでした。
僕の地元の友人たちとは中々スキーに行く機会も無いし、スキーをやりたいと思っていたのでちょうどいいと思い、今度一緒に行くことにしました。どれくらい滑れるかわからないけど、楽しんで来たいと思います。

父に母と一緒にプレゼントしました。

いつも仕事で頑張っている父は、仕事にも一生懸命で、やりがいを感じて働いています。
休日には、家族サービスにも積極的に参加してくれて、本当に良き父で、自慢の父です。
今回、50回目の誕生日という節目の年だったので、母と悩んだ結果、こちらのウブロの腕時計を選びました。
かっこよさはもちろん、父の雰囲気にも合っていたので、こちらの時計を選んだのですが、父はすごく喜んでくれて、早速つけてくれて、「どうだ?」と誇り高く、少し照れながら自慢していました。
定年までのあと10年余り、この時計と一緒に時間を刻みながら、しっかり働いていこうと改めて仕事への意欲が湧いたようですね。
父のように私もしっかり地に足をつけて、働いていきたいですよね。

ゆっくり急がずスキーを堪能

ゆっくり急がずスキーを堪能

スキーの日帰りツアーに参加するために、朝の7時過ぎに松戸駅の西口から少し歩いたところにあるバスの集合場所に行きました。駅を出てまっすぐだったので迷うことなく、また、スキーの道具を抱えた他の参加者たちの姿も多く見られたので、その背中を付いていくことでスムーズに行きつくことができました。
栃木県のゲレンデに到着するとすぐに滑り始めました。初級者や中級者が中心で楽しめるように整備されたコースが多く、また、クロスコースやモーグルコースもあったので、上級者の方でも楽しめるようになっていました。
滑っていた時間は休憩も含めて6時間ほどと時間的にも体力的にもちょうどよく、疲れすぎず次の日の仕事に差し支えない程度でした。

定年時の贈り物にはブシュロンの時計がお勧め

先日母が長年勤めた会社を定年退職することになりました。そのため姉と相談し、なにか記念になるような物を贈ろうと考えていました。しかし私達二人には思いつかず、どうしたものかと悩んでいた所、夫からブシュロンの時計を贈ってみてはどうかと提案されたのですよね。
詳しく聞いてみたところ、シックで落ち着いたデザインが多く、定年退職後でも日常的に身につけることができるのではとのことだったのですよね。また費用も比較的安価なため、贈り物に最適と教えてもらいました。後日姉に相談したところ、非常に乗り気になってくれたため、定年退職の日に食事をしながら母に渡してみました。驚きながらも非常に喜んでくれたので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。ブシュロンの時計を贈って本当に良かったです。

千葉発のスノボツアーに行ってきました

千葉発のスノボツアーに行ってきました

先日、父が知り合いから千葉発のスノボツアーのペアチケットをもらってきました。父はスノボとかに全く興味がなく、いらないというのでスノボが趣味の僕がそのチケットをもらったんです。でもペアチケットなので誰かと行こうと思い、同じスノボが趣味の友人に声をかけてみたんですけど、都合が悪くて行けないとのことでした。なら他の友人で行ける人がいないかと探したんですけど見つかりませんでした。なので一人で行こうかと思ったんですけど、何となく妹にも声をかけてみたところ行くというので、妹とスノボツアーに行ってきました。
妹はスノボには興味がないと思っていたんですが、僕が趣味にしているので面白いのかなと思って気になっていたと言っていました。当日は妹に教えながら滑ったのですが、妹は思っていたよりも上達が早かったです。

グランドセイコーのイメージ(女性目線)

自分で稼ぐようになったのでいい時計がほしいな、と思っていたのですが、あまりブランドモノに興味がないので、兄に相談してみました。兄は結構渋い趣味を持っているんですが、グランドセイコーがいいと推薦してくれました。あまりブランドのロゴが前面に出されているのは少し恥ずかしい気がしたので、シンプルで見やすくて、あまり流行に左右されないものがいいな、という私の希望にもピッタリです。
ホームページでもチェックしたところ、「ビジネスの第一線で活躍する女性がターゲット」だそうで、ちょっと恥ずかしいなと思いながらもまさにあこがれのイメージにピッタリなんですよね。プレゼントじゃなくて自分で買うというのも格好いいですよね。次のボーナスの使い道は決まりです。

戸狩り温泉スキー場に行ってきました。

戸狩り温泉スキー場に行ってきました。

2月の最終の日・月で戸狩り温泉スキー場に行ってきました。朝方車で家を出て、上信越自動車経由で昼には戸狩り温泉スーキー場に着きました。早速ゲレンデに出て見ましたが、緩い斜面が多くファミリー、初級者でもじゅうぶん楽しめるゲレンデでした。当日は空いており、自分の自由に滑れ、且つ雪質が良くパウダースノーが
楽しめました。又スーキー場の施設が充実していて、レンタル用品も大変充実していました。個人経営のゲレンデの食堂が並んでおり、ここの食堂の料理が美味しいと評判で食べて見ましたが、評判通りの味でした。宿泊はスキー場の背後に位置する温泉宿に宿泊しましたが、ここの温泉宿もふ風情のある良い温泉宿でした。機会があれば又行きたいです。

彼につけて欲しい、ウブロの時計。

男性の持ち物、特にカバンや靴、時計って意外と女性は気にして見ているものですよね。どんなにおしゃれをしていても、逆にみんな同じ服装をしていても、合わせる小物によってイメージは大きく変わります。時計もその一つですよね。
男性につけて欲しい時計ブランドのアンケートをとると、必ず上位に入ってくるのがウブロの時計ですよね。高級ブランドですが、大きな文字盤と太めのラバーストラップは、カジュアルな中に洗練された技術と品が漂います。今まで、高級ブランドでは使用しなかった素材やデザインを取り入れ、数ある有名ファッションデザイナーがこぞってウブロの時計を身につけたことから、人気に火がついたと言われていますよね。ブランドを代表する商品といえば、ビックバンです。2005年に発売され、今もなお支持されています。

絶景と開放感あふれるスノボツアー

絶景と開放感あふれるスノボツアー

今回この柏発のスノボツアーを初めて利用しましたが、とても楽しめました。大学最後の思い出として友達と滑りに行く計画を立てたのは良いものの全くスノボをしたことがなく、恥ずかしい思いをするのが嫌だったので練習も兼ねてこのツアーに参加しました。
バスを降りてすぐに目の前に飛び込んできたのは360度の絶景でした。日常から解放された圧倒的な広さと雪が私を包み込みんだのです。恐る恐るボードに乗って少し動いてみるとサラサラの雪の上をスーッと移動していくのがわかりました。午前中練習を繰り返すと、午後にはなんとなく滑れるようになってきました。初級者コースから中級者コースにトライしてみるとスリルと開放感が溢れてとても気持ちが良かったです。
また、機会があれば是非利用したいと感じました。

憧れだったショパールの時計

ある日電車の中で見た素敵な女性が身につけていた時計に目を奪われたのはまだ大学生の時で、腕時計のフェイスの中でキラキラとダイアモンドが動く様子に心奪われたんですよね。その時計が何かわからなくて調べたら、ショパールのハッピーダイアモンドという時計だったんですよね。
それからは働き出したら絶対にいつかは手に入れたい、私の中の憧れの時計で、またあの電車で見た女性のように仕草も素敵な大人になりたいと思っていたんですが、先日とうとう買ったんですよね。
手に入れて思ったのが、本当に素敵なものを身につけていると、仕草までもがそれに見合うようになってくることで、最近は友達にもなんだか綺麗になったような感じがするって言われるのもきっと、時計のおかげだと思うんですよね。

スノボーツアーに初めて参加してみます

スノボーツアーに初めて参加してみます

今度、生まれて初めてスノボに参加します。今まではこそこそ一人で地道に練習していたのですが、とうとう柏発のスノボツアーに参加することになりました。メンバーは友人三人です。そろそろ今年の雪シーズンも終わりですねという話から始まって、成り行きでツアーに参加することになりました。
車だと、荷物の整頓や何よりも長距離の運転が大変になります。いくら交代だといっても睡魔に勝てなくなることも出てくると思います。
スノボツアーであれば、荷物を預けて身軽ですし、ゆったりと景色を楽しんだり、睡眠をとったりできます。念入りに準備は大切ですが、運転をしなくてすむと思うととても心が弾みます。ツアーに参加して知らない人との交流もとても楽しみです。

絶対欲しいオーディマピゲの時計

社会人になって欲しいものリストの上位に加えられたのが、時計なんですが、買うならあまり人が持っていないものがいいなとはぼんやり思っていたんですよね。時計って精密機械だから、後々のメンテナンスも含めて優れた技術力があるところがいいなと思って探していたら、世界三大高級時計の一つオーディマピゲでは創業以来作ってきたすべての時計の修理を保証しているって知って、まずその精神がいいなと思ったんですよね。
しかも私が欲しい少しゴツめの時計のかっこよさにもうひとめぼれで、絶対にオフショアを買おうと思うんですよね。ゴツめの時計って、女の子の華奢さを強調してくれてより魅力的に見せてくれるアイテムですよね。しかもそこはオーディマピゲらしくそこはかとない高級感が漂っていて、言うことなしの時計ですよね。

友人を連れて川場スキー場へ行ってきました

友人を連れて川場スキー場へ行ってきました

先日、友人たちと4人で群馬にある川場スキー場まで行ってきました。しかも今回は日帰りではなく泊まりのスキー旅行で、スキーで疲れた身体を温泉でじっくり癒せるという僕たちにはかなり贅沢な旅行プランでした。何故、こんな贅沢な旅行プランが立てられたかというと、川場スキー場の近くのホテルのペア招待券を親戚の叔父からもらったからです。ペアということで2人は宿代がただになり、残りの2人の友人の分を皆で割ったため普段よりも安く泊まれました。
そして、スキー場では色々なコースに挑戦してみたんですが、僕も含めてスキーはあまりやったことがないメンバーばかりだったので、上級コースに間違えて行ってしまったときは転びまくりました。下手は下手なりに滑ってすごく楽しかったです。

志賀高原スキー場で初滑りしてきました

先日、友人たちと地元の志賀高原スキー場で初滑りしてきました。一緒に行った友人たちは中学時代からの友人たちで、高校までは皆一緒だったんですけど、その先の進路は別々でした。地元に残って専門学校に行った友人もいたし、僕のように東京の大学に進んだ友人もいるしという感じで、以前のようには気軽に会う機会もなくなっていたんですけど、年に数回は意識して同じ日にちに実家に帰り、遊ぶようにしています。
それで今回は、今年初のスキーに行ってきたんです。スキーは久しぶりだったんですけど、昔からずっとやってきたスポーツなので、皆難関コースも軽々と滑れます。この日も難関コースを中心に滑りました。スキーの後は皆で酒を飲んで語り合い、楽しかったです。

春日部発のスキーツアーに誘われたので行ってきました

春日部発のスキーツアーに誘われたので行ってきました

先日、弟から春日部発のスキーツアーに行かないかと誘われました。最近になって弟はスキーにはまりだして、友人とよくスキーをしに行っているみたいなんですけど、その友人の都合が悪かったらしくて一緒に行く相手を探しているみたいでした。最近スキーはほとんどしていないんですけど、そういえば小さいときに親に連れられてよくスキーに行って弟と滑ったっけなと思い出し、懐かしくなったので一緒にそのツアーに行くことにしたんです。
当日久しぶりに弟と滑ったら、弟の方がかなりうまくて競争では一度も勝てませんでした。僕は小さいときに滑ったのを身体が覚えていたのでそれなりに滑れたんですけど、最近はまっている弟にはかなわなかったんです。悔しかったので、今度リベンジしたいと思っています。

一生モノ!愛の詰まったハッピースポーツ

彼にプロポーズされて、一緒に婚約指輪を見に行った時、ショパールの店舗で腕時計があって、エレガントな可愛さに一目惚れしちゃったんですよ。シンプルな腕時計なら外出時いつでもつけられるし、実用的でいいですよね。彼も賛成してくれて婚約指輪の代わりに時計をプレゼントしてもらうことにしました。
ショパールのハッピースポーツのシリーズは、ダイヤが入っているデザインが素敵で、愛らしく眺めているだけでハッピーな気分になれるんですよね。彼の予算が50万円くらいということで大丈夫かなと思ったのですが、お店の方がその価格帯のものをいくつか出してくれて、良いものを選ぶことができたんですよ。 一生大切に使いたいなと思っています。